アフィリエイトのオススメ商材はこちら

【人気絶大】稼げるアフィリエイター達が活用しているWordPress(ワードプレス)のオススメ有料・無料テーマ集について

アフィリエイト WordPress(ワードプレス) オススメ 有料 無料 テーマWordPress

WordPress(ワードプレス)は無料のテーマだけでも数千以上のテンプレートが存在します。

WordPress(ワードプレス)でアフィリエイトを始めたのはいいけれども、

どのWordPress(ワードプレス)のテーマを使えばよいかたくさんアリすぎてわからない人たちが多くいます。

今回は、稼げるアフィリエイター達が活用している

WordPress(ワードプレス)のオススメ有料・無料テーマ集について解説していきたいと思います。

WordPress(ワードプレス)の無料オススメテーマ

WordPress(ワードプレス)の無料オススメテーマです。

無料テーマでも有料級のものも存在するので、テーマにお金はかけたくないけど、

良いものを使いたい人にぜひオススメです。

・Cocoon(コクーン)
・Xeory Base(セオリーベース)
・Luxerutas(ルクセリタス)
・Simplicity2(シンプリシティ2)

Cocoon(コクーン)

WordPress(ワードプレス) オススメ 無料 テンプレート Cocoon(コクーン)

初心者オススメ度5.0
機能性高い
レスポンシブデザイン
内部SEO対策
ページ速度早い

Cocoon(コクーン)の製作者は、わいひらさんです。

現在WordPress(ワードプレス)の無料テンプレートでCocoon(コクーン)は最強だと思っています。

実際に多くのアフィリエイターやブロガーもCocoon(コクーン)を愛用しています。

ちなみにこのサイトもCocoon(コクーン)を使用しています。

Cocoon(コクーン)はSimplicity(シンプリシティー)と呼ばれるテーマの進化バージョンになります。

Cocoon(コクーン)のデザインは、シンプルな作りですし内部SEO施策も対応済みです。

またスマホなどでも正しく表示される完全なレスポンシブスタイルです。

シンプルなデザインだと他のサイトと被ると思われがちですが、

スキンという機能を使うことでデザインをカスタマイズすることもできます。

Cocoon(コクーン)は本当に有料でもおかしくないレベルのテーマです。

無料のテーマを選ぶならCocoon(コクーン)一択と言っても過言ではないです。

Cocoon(コクーン)のダウンロードはこちら

Xeory Base(セオリーベース)

WordPress(ワードプレス) オススメ 無料 テンプレート Xeory Base(セオリーベース)

初心者オススメ度4.0
機能性低い
レスポンシブデザイン
内部SEO対策
ページ速度普通

Xeory Base(セオリーベース)はSEOやコンテンツマーケティングの記事を展開しているバズ部が運営する

株式会社ルーシーによって作られているテーマになります。

Xeory Base(セオリーベース)はデザインは非常にシンプルで使いやすいですが、

機能性やカスタマイズ性が少し劣ります。シンプルな作りが良い人はXeory Base(セオリーベース)が良いですね。

また企業向けのオウンドメディアなどを作りたい方にもオススメなテーマです。

Xeory Base(セオリーベース)のダウンロードはこちら

Luxerutas(ルクセリタス)

WordPress(ワードプレス) オススメ 無料 テンプレート Luxerutas(ルクセリタス)

初心者オススメ度4.0
機能性高い
レスポンシブデザイン
内部SEO対策
ページ速度早い

Luxerutas(ルクセリタス)はレスポンシブデザインや内部SEO最適化などが済んでおり、

高カスタマイズ性のあるWordPress(ワードプレス)の無料テーマになります。

Luxerutas(ルクセリタス)の魅力は、なんと言ってもサイトの表示速度の速さが有名です。

高機能であるのにも関わらずwebページを高速に表示をすることができサクサク動きます。

Luxerutas(ルクセリタス)はそのまま利用することもできますが、

自分でカスタマイズすることでさらにデザイン性が良くなります。

また、Luxerutas(ルクセリタス)自体が非常に高性能であるのでプラグインを最小限に抑えることができます。

無料で自分でカスタマイズして使いたい人はLuxerutas(ルクセリタス)がオススメですね。

Luxerutas(ルクセリタス)のダウンロードはこちら

Simplicity2(シンプリシティ2)

WordPress(ワードプレス) オススメ 無料 テンプレート Simplicity2(シンプリシティ2)

初心者オススメ度4.0
機能性普通
レスポンシブデザイン
内部SEO対策
ページ速度早い

Simplicity2(シンプリシティ2)とはCocoon(コクーン)を開発した、わいひらさんによるものです。

Cocoon(コクーン)は多機能なテーマですが、Simplicity2(シンプリシティ2)はシンプルにこだわっています。

とにかくシンプルなテーマを使いたい人はSimplicity2(シンプリシティ2)がオススメですね。

Simplicity2(シンプリシティ2)のダウンロードはこちら

主要無料テンプレート比較

Cocoon(コクーン)Xeory Base(セオリーベース)Luxerutas(ルクセリタス)Simplicity2(シンプリシティ2)
レスポンシブデザイン
内部SEO対策
ページ速度早い普通早い早い
複数サイト利用不可
機能性高い低い高い普通

WordPress(ワードプレス)のオススメテーマ有料

・JIN(ジン)
・Sungo(サンゴ)
・STORK(ストーク)

JIN(ジン)

WordPress(ワードプレス) オススメ 有料 テンプレート JIN(ジン)

初心者オススメ度5.0
価格14,800円(税込み)
レスポンシブデザイン
内部SEO対策
ページ速度普通

JIN(ジン)はあの有名なひつじさんというブロガーが監修しているブロガー向きのテーマになります。

カスタマイズなしの状態でもレイアウトが見やすいのが特徴ですね。

JIN(ジン)はきせかえ機能が存在しておりデザインやレイアウトを

サイトデザインパターン8種類から簡単に変更できるのが特徴になります。

JIN(ジン)は一度購入さえしてしまえば自分のサイトであれば複数のサイトで使いまわしが許可されているので、

今後サイトを複数作る人にはオススメになります。

JIN(ジン)のダウンロードはこちら

Sungo(サンゴ)

WordPress(ワードプレス) オススメ 有料 テンプレート Sungo(サンゴ)

初心者オススメ度4.0
価格10,800円(税込み)
レスポンシブデザイン
内部SEO対策
ページ速度普通

SANGO(サンゴ)は有名サイトであるサルカワさんがプロデュースしたテーマになります。

SANGO(サンゴ)の特徴はGoogleが推奨しているマテリアルデザインを随所に採用しています。

サイト自体もきれいでシンプルな作りになっています。

SANGO(サンゴ)は公式マニュアルサイトも有り、

他のサイトにもカスタマイズ情報があるので初心者でも安心できるテーマになります。

Sungo(サンゴ)のダウンロードはこちら

STORK(ストーク)

WordPress(ワードプレス) オススメ 有料 テンプレート STORK(ストーク)

初心者オススメ度3.0
価格10,800円(税込み)
レスポンシブデザイン
内部SEO対策
ページ速度普通

STORK(ストーク)はブログマーケッターであるJUNICHIさんが監修して

OPENCAGE(オープンケージ)が製作した国産のテーマになります。

STORK(ストーク)はブロガーに特化したテーマです。

初心者から有名なブロガーさんまで多くの人が利用しています。またスマホにも対応しています。

STORK(ストーク)のダウンロードはこちら

主要有料テンプレート比較

 JIN(ジン)SANGO(サンゴ)STORK(ストーク)
価格14,800円(税込み)10,800円(税込み)10,800円(税込み)
レスポンシブデザイン
内部SEO対策
ページ速度普通普通普通
複数サイト利用不可
監修ひつじサルカワブログマーケッターJUNICHI

コメント

タイトルとURLをコピーしました