アフィリエイトのオススメ商材はこちら

【あなたに合う稼ぎ方はどれ!?】アフィリエイトの具体的な稼ぎ方9選について徹底解説してみた

アフィリエイト 稼ぎ方
masaya
masaya

アフィリエイトは様々な稼ぎ方が存在します。
王道はサイトを作ってそこからアフィリエイトすることですが、

それ以外にも色々な戦略があるので、

アフィリエイトの稼ぎ方ついてご紹介したいと思います。

アフィリエイト一つといえど様々なマーケティングや手法が現在は存在しており、

その中で自分が一番やりやすいと思うものをやるのが良いと思います。

Step3ではアフィリエイトの具体的な稼ぎ方の方法を解説していきたいと思います。

・アフィリエイトの稼ぎ方を知りたい人
・稼げるアフィリエイターと稼げないアフィリエイターの違いを知りたい人
・アフィリエイトの稼ぎ方の種類を知りたい人

アフィリエイトの稼ぎ方を理解している方は、Step4のアフィリエイトの稼げるジャンルに進んでください。

Step4:アフィリエイトの稼げるジャンル

アフィリエイトの種類

アフィリエイト 種類

アフィ太郎君
アフィ太郎君

アフィリエイトってどんな種類の稼ぎ方があるの?

masaya
masaya

アフィリエイトと言えど様々な方法が存在するよ。
詳しく説明していくね。

アフィリエイトとは言っても一概にやり方が全員同じということはないです。

アフィリエイターは様々な戦略を持ってマーケティングを行っています。

アフィリエイトの代表的な種類について紹介していきます。

・サイトアフィリエイト
・ブログアフィリエイト
・特化型アフィリエイト
・トレンドアフィリエイト
・PPCアフィリエイト
・SNSアフィリエイト
・メルマガアフィリエイト
・LINE@アフィリエイト
・自己アフィリエイト

サイトアフィリエイト

アフィリエイト 種類 サイトアフィリエイト

アフィリエイト初心者オススメ度5.0
稼ぎやすさ4.0
資産性5.0
労力4.0

サイトアフィリエイトとは『ウェブサイトを作成して商品やサービスを紹介するアフィリエイト手法』になります。

一番オーソドックスなアフィリエイトの手法です。

サイトアフィリエイトの場合は自分で

サーバーやドメインを契約する必要があり多少初期費用が掛かってしまいます。

しかしサイトアフィリエイトは記事を書くことで、

その記事はサイトに残り続けるので資産性の高いアフィリエイトになります。

・ウェブサイトを作成して商品やサービスを紹介するアフィリエイト手法。
・サーバーやドメインを契約する必要があり初期費用が掛かる。
・資産性の高いアフィリエイト。

ブログアフィリエイト

アフィリエイト 種類 ブログアフィリエイト

アフィリエイト初心者オススメ度5.0
稼ぎやすさ4.0
資産性5.0
労力3.0

ブログアフィリエイトは『無料ブログや自身のブログで商品やサービスを紹介するアフィリエイト手法』になります。

近年、無料ブログは規制やルールが厳格化されているので非常に厳しい状態です。

最近は自身でブログを作るのが主流となっています。

ブログアフィリエイトの方が、サイトアフィリエイトよりも著者の存在感が強いサイトになります。

また好きなことを発信できるのもブログアフィリエイトの特徴になります。

サイトアフィリエイトは書かれている内容などで成約を取るのに対して、

ブログアフィリエイトはこの人が書いているから購入するというような成約を取ります。

またブログアフィリエイトもサイトアフィリエイトと同様に資産性の高いアフィリエイトになります。

・無料ブログや自身のブログで商品やサービスを紹介するアフィリエイト手法。
・無料ブログは規制やルールが厳格化されているので非常に厳しい状態。
・好きなことを発信できるのもブログアフィリエイトの特徴。
・サイトアフィリエイトよりも著者の存在感が強い。
・資産性の高いアフィリエイト。

特化型アフィリエイト

アフィリエイト 種類 特化型アフィリエイト

アフィリエイト初心者オススメ度5.0
稼ぎやすさ4.0
資産性5.0
労力4.0

特化型アフィリエイトとは『何かジャンルに特化して記事を書くアフィリエイト手法』になります。

内容を一つに絞り特化してそのことについて記事を書き続ける専門サイトを作る形です。

特化型アフィリエイトは記事数が増えれば増えるほど、検索エンジンで上位表示されやすくなります。

また、特化型にするとその記事に関連した商品やサービスを紹介しやすくなります。

個人的には特化型サイトを量産することが大切だと考えています。

・何かジャンルに特化して記事を書くアフィリエイト手法。
・事数が増えれば増えるほど、検索エンジンで上位表示されやすい。

トレンドアフィリエイト

アフィリエイト 種類 トレンドアフィリエイト

アフィリエイト初心者オススメ度4.0
稼ぎやすさ4.0
資産性2.0
労力3.0

トレンドアフィリエイトとは

『急上昇ワードなどを狙って限られた期間に検索数が多いキーワードの記事を書くアフィリエイト手法』になります。

トレンドアフィリエイトはクリック課金型やインプレッション型の広告と相性がよく、

成果型のアフィリエイトには向いていません。

アクセス数は爆発的に集まりますが、トレンドが続いている間だけなので徐々に人気やアクセス数が低下していきます。

また、過去に書いた記事が読まれにくいので常に新しい情報を追いかけて更新していく必要があります。

自電車操業になりやすいアフィリエイトなのである程度利益が出始めたら、

外注化を行い記事を書いてもらうというのが良いと思います。

・急上昇ワードなどを狙って限られた期間に検索数が多いキーワードの記事を書くアフィリエイト手法。
・クリック課金型やインプレッション型の広告と相性が良い。
・アクセス数は爆発的に集まる反面、徐々に人気やアクセス数が低下する。
・ある程度稼げるようになれば外注化して自動化する。

PPCアフィリエイト

アフィリエイト 種類 PPCアフィリエイト

アフィリエイト初心者オススメ度2.0
稼ぎやすさ4.0
資産性2.0
労力3.0

PPCアフィリエイトとは

『検索すると検索結果に上部に現れる広告に費用をかけて行うアフィリエイト手法』になります。

PPCアフィリエイトは、確実にアクセスが集まる一方で1クリックに対して常に広告投稿費用がかかってしまいます。

クリックに対して商品の購入や申し込みなどの行動をユーザ−にさせるサイトを作ることが大切になります。

初心者にはあまり向いていないアフィリエイト手法になります。

ただ凄腕のPPCアフィリエイターの方で月1,000万円稼ぐ人も知り合いにいるので、

まだまだ稼ぐことができるアフィリエイトになりますね。

・検索すると検索結果に上部に現れる広告に費用をかけて行うアフィリエイト手法。
・確実にアクセスが集まる一方で1クリックに対して常に広告投稿費用がかかる。

SNSアフィリエイト

アフィリエイト 種類 SNSアフィリエイト

アフィリエイト初心者オススメ度3.0
稼ぎやすさ3.0
資産性2.0
労力2.0

SNSアフィリエイトとは『SNSを活用してアフィリエイトを行う手法』になります。

最近では検索エンジンではなくSNSなどを使用しているユーザーも多くなってきており、

SNSからアクセスを集めてアフィリエイトを行う人も増えてきました。

SNSアフィリエイトの場合は、SEO対策などを行う必要がなく直接ユーザーにアプローチを行うことができ、

ユーザーがいいねやシェアを行うことで、バズり多くの人に拡散されることでアクセスが集まるという特徴もあります。

SNSアフィリエイトの場合はバズらせることを意識するのが良いです。

・SNSを活用してアフィリエイトを行う手法。
・SEO対策などを行う必要がなく直接ユーザーにアプローチを行うことができる。
・ユーザーがいいねやシェアを行うことでバズり多くの人に拡散される。

メルマガアフィリエイト

アフィリエイト 種類 メルマガアフィリエイト

アフィリエイト初心者オススメ度3.0
稼ぎやすさ5.0
資産性5.0
労力4.0

メルマガアフィリエイトとは『メルマガを使いメルマガ上でアフィリエイトを行う手法』になります。

メルマガとは、メールマガジンの略で定期的にメールアドレスにメールを届ける仕組みです。

メルマガに登録されたユーザーは自分に興味があるユーザーです。

メルマガアフィリエイトでは、ユーザーをリストとして集めておくことで常に商品やサービスを売る状況ができます。

最近だとSEOの変動などで中々安定して稼ぎ続けるのが難しいですが、

メルマガアフィリエイトの場合は登録している人に

何時でもメールを送ってアフィリエイトができるので資産性が非常に高いです。

また、ステップメールと呼ばれる内容・時間・回数を予め設定して自動的に順番に配信されるシステムがあり、

メルマガとうまく組み合わせることでセールスを自動化することも可能です。

メルマガアフィリエイトはある程度アフィリエイトになれ始めたらやってみるのが良いです。

・メルマガを使いメルマガ上でアフィリエイトを行う手法。
・ユーザーをリストとして集めておくことで常に商品やサービスを売る状況ができる。
・SEOの変動に強い。
・ステップメールを活用することでセールスを自動化できる。

LINE@アフィリエイト

アフィリエイト 種類 LINE@アフィリエイト

アフィリエイト初心者オススメ度4.0
稼ぎやすさ5.0
資産性5.0
労力4.0

LINE@とはLINEが提供しているサービスの1つで公式アカウントを持つことができます。

LINE@アフィリエイトはメルマガアフィリエイトとほとんど同じです。

LINE@に登録者を集めてその中でセールスをするという方法になります。

LINE@に登録してくれた人にはいつでも全員に発信することができるので資産性の高いです。

また、LINE@アフィリエイトの方がLINEを日頃から使っているユーザーが多いので開封率が高くなります。

ちなみに私のLINE@は7,000人以上のユーザーが登録してくれています。

・LINE@を使ったアフィリエイト
・基本的にはメルマガアフィリエイトと同じ。
・SEOの変動に強い。
・資産性の高いアフィリエイト。

自己アフィリエイト

アフィリエイト 種類 自己アフィリエイト

アフィリエイト初心者オススメ度5.0
稼ぎやすさ5.0
資産性1.0
労力2.0

自己アフィリエイトとは『自分で自分を紹介してアフィリエイト報酬を得る手法』になります。

ASPの中には自己アフィリエイトOKである商品やサービスが存在します。

大手ASPであるA8.netではセルフバックという自己アフィリエイト専門なものもあります。

自己アフィリエイトの中にはクレジットカードを作ったり、資料請求するだけで報酬が発生するものあります。

クレジットカードは中には1枚作るだけで1万円程度の報酬を得ることもできます。

基本的に自己アフィリエイトは、商品やサービスに対して1回で数に限りがありますが、

確実に収益に結びつくのでアフィリエイトの初期費用のためにやってみるのも良いですね。

・自分で自分を紹介してアフィリエイト報酬を得る手法。
商品やサービスに対して1回で数に限りがあるが確実に収益に結びつく。
・アフィリエイトの初期費用のためにやってみるのも良い。

アフィリエイトの4つのマネタイズ方法

アフィリエイト マネタイズ

masaya
masaya

アフィリエイトの具体的なマネタイズ方法を紹介していきます。

アフィリエイトには4つのマネタイズ方法が存在しています。

具体的に3つを紹介します。

・クリック報酬型
・成果報酬型
・継続報酬型
・コンテンツ販売型

クリック報酬型

アフィリエイト マネタイズ クリック報酬型

クリック報酬型とは『広告をクリックしてもらうだけで報酬が入るタイプ』です。

クリックだけで報酬が発生するのでアフィリエイトの敷居としては低いです。

また、アクセスを集めれば集めるほど収入に繋がるという傾向もあります。

ですが、クリック報酬型は成果報酬型に比べて単価が低いという面もあります。

・広告をクリックしてもらうだけで報酬が入る広告。
・クリック報酬型は成果報酬型に比べて単価が低い。
・アクセスを集めれば集めるほど収入に繋がる。

Googleアドセンス

アフィリエイト Googleアドセンス

クリック報酬型の王道はGoogleアドセンスですね。

Googleアドセンスは、Google AdWordsの広告を自分のサイトやブログに貼り付けて、

記事に合った広告を自動的に表示させて表示回数やクリック数に応じて報酬が貰える仕組みです。

Googleアドセンスは無料で記事を書くだけなので、最も簡単なアフィリエイト手法になります。

Googleアドセンスはアクセスを集めれば集めるほど収入に繋がるので、

トレンドアフィリエイトなどに向いていますね。

ただ、Googleアドセンスは規約が厳しかったりするので必ず規約を守りましょう。

規約違反すると最悪アカウントが停止して停止したアカウントは二度登録できません。

Googleアドセンスの登録はこちら

忍者AdMax

アフィリエイト 忍者AdMax

Googleアドセンスの代替として候補になるのが忍者AdMaxです。

Googleアドセンスと違うのは忍者AdMaxはアクセスさえ集めることができれば、

クリックされなくても報酬が入るというポイントです。

広告を設置しておけば自動で表示されるので一度広告を貼り付ければあとは放ったらかしで稼ぐことができます。

忍者AdMaxの登録はこちら

nend(ネンド)

アフィリエイト nend(ネンド)

nend(ネンド)は、スマホに特化したクリック報酬型のサービスになります。

nend(ネンド)ではバナー広告、ネイディブ広告、動画広告などに対応しており、

スマホ向けユーザーをターゲットにする広告になります。

nend(ネンド)の登録はこちら

成果報酬型

アフィリエイト マネタイズ 成果報酬型

成果報酬型とは

『自分のサイトやブログから広告を経由して商品やサービスが購入や契約された時に発生するタイプ』です。

成果報酬型は商品やサービスを買ってもらったり契約することが目的なので、

1個あたりの報酬単価はクリック報酬型よりもアフィリエイト報酬が高くなります。

・自分のサイトやブログから広告を経由して商品やサービスが購入や契約された時に発生するタイプ。
・1個あたりの報酬単価はクリック報酬型よりもアフィリエイト報酬が高い。

継続報酬型

アフィリエイト マネタイズ 継続報酬型

継続報酬型とは『一度限りの成果ではなく報酬が継続的に入ってくる広告のタイプ』です。

一般的にアフィリエイトは、商品やサービスが購入や登録された時のみ単発での報酬が入ります。

しかし、継続報酬型では1度限りの成約ではなく報酬が継続的に入ってきます。

継続報酬型は収益を毎月安定させることが可能となります。

つまりユーザーがサービスを利用している間アフィリエイターに継続的に報酬が入ります。

・一度限りの成果ではなく報酬が継続的に入ってくる広告のタイプ。
・収益を毎月安定させることが可能。

コンテンツ販売型

アフィリエイト マネタイズ コンテンツ販売型

コンテンツ販売型とは『自分自身でオリジナルの商品やサービスを販売する方法』になります。

アフィリエイトは基本的にASPから他社の商品を紹介を行いますが、

もし自分自身でオリジナルの商品やサービスを持っているのであれば、

その商品やサービスを販売してしまうというやり方です。

基本的に他社商品を紹介するとアフィリエイト報酬は仲介マージンが発生します。

ですが、自身のコンテンツであれば100%の報酬になります。

最近では『Note.mu』『電子書籍』などのコンテンツを販売するのがおすすめです。

・自分自身でオリジナルの商品やサービスを販売するタイプ。
・Note.muや電子書籍などのコンテンツを販売するのがおすすめ。

Note.mu

アフィリエイト Note.mu

note(ノート)とは、文章やイラスト映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者を繋ぐサービスです。

誰でも気軽にコンテンツを販売することができます。

またnote(ノート)は定期購読のような継続報酬型のサービスもあり、

自分の持っているノウハウや情報をマネタイズすることが可能です。

100円などからでも販売することができるので、興味がある人はやってみると良いですね。

Note.muの登録はこちら

電子書籍

アフィリエイト Amazon Kindle

電子書籍の販売も最近は流行っていますね。

ただ、登録や投稿までの流れが少し難しかったりするので個人的にはNote.muのほうがオススメです。

ただ、KindleなどはすでにAmazonでシェアを持っていますし、

基本的に電子書籍を読む人はコンテンツの購入に抵抗が少ないので電子書籍の販売もオススメですね。

電子書籍の販売はこちら

Sellfy

アフィリエイト Sellfy

Sellfyはあまり、日本では浸透していませんがこちらもBase同様にコンテンツを有料、無料で提供できるサービスです。

Baseとは違い面白いのが、無料でコンテンツを提供する代わりに

TwitterやFacebookでシェアをしてもらう機能があります。

コンテンツを広く拡散するきっかけとなりプロモーションとしても機能します。

Sellfyの登録はこちら

まとめ

アフィリエイトの具体的な稼ぎ方について紹介しました。

Step4ではアフィリエイトの稼げるジャンルについて紹介していきます。

Step4:アフィリエイトの稼げるジャンル

タイトルとURLをコピーしました